生徒会役員共* 第2話 感想 私はあえて萩村スズを見守りませんでした | アニメとゲームな日常
FC2ブログ

生徒会役員共* 第2話 感想 私はあえて萩村スズを見守りませんでした

役員共2 (1)
\どどん/
\ピッピッピッ/
シノ「桜才学園、生徒会会則!第2条第2項!」
\どんどんどん/
\ピッピッピッ/
シノ「兄さんのエロ本見つけても、見て見ぬフリで!」

役員共2 (2)
女子「「「じ~」」」
タカトシ「っ!?こっち見んな!!」

だって~どうせみんなスズ推しなんしょ~?

役員共2 (3)
シノ「学園交流会!他校の生徒を招き、互いの校風や行事を話し合い、今後の学園作りに活かす場だ!」
タカトシ「この先、月1でやるんですよね?」
役員共2 (4)
シノ「津田のオ○ニー回数は月1なのか?!夢○するぞ!!」ガーン
タカトシ「んもう!怒っちゃうぞー!」プンプン
HAHAHA!あいかわらずな奴らだZE☆

役員共2 (5)
ということで、私はウオミーさん推しで逝きます。

役員共2 (6)
タカトシ「前は主に学校行事の話をしましたけど、今回の議題はなんです?」
シノ「今回は校内を案内しようと思う」
スズ「なるほど~。互いの学校の様子を知ることによって、新しい発見があるかもしれませ~ん!」
←スズヘッド
役員共2 (7)
シノ「他人の乳首の色や形が気になるようなものだ~♪」
タカトシ「キニシマセーン!」
役員共2 (8)
アリア「ちょっとシノちゃん!それを言うなら処○膜の色と形だよ!」
シノ「あっちゃー!?そうだった><」シマッタ
タカトシ「こっちがあっちゃーだよ!」

2話になって津田君もエンジンかかってきたなw

役員共2 (9)
アリア「そっかぁ…。出歩くなら、このお花いらなかったかな…」
タカトシ「いや、そんなことはないですよ。せっかくのお客様なんだし。飾れば華やかな雰囲気に迎えることが出来ていいんじゃないですか?」
アリア「そうだね」
役員共2 (10)
タカトシ「「か・た・づ・け・て!!」」スズ
アリア「?」
ああ!?こんなところでまっぱ!のネタバレがΣ( ̄□ ̄;) !?

役員共2 (11)
ウオミーさん「こんにちは。英稜高校生徒会長、魚見です。またの名をウオミー」
役員共2 (12)
ウオミーさん「……ッ!!」ジー
役員共2 (13)
ウオミーさん「このオ○○ー○に花束を挿したのは誰ですか!!」ズバーン
役員共2 (14)
アリア「私!」エッヘン
ウオミーさん「オゥ!?」
役員共2 (15)
ウオミーさん「グッジョ!!」ビシッ
アリア「ありがと~♪」
役員共2 (16)
ウオミーさん「これ、先月お借りした分です」
アリア「では!今月分を、どうぞ!」シュビッ
タカトシ「なんっだこのテンポの良さ…」
え、それ月刊誌なん!?

役員共2 (17)
ウオミーさん「桜才生徒会は、本当に逸材に恵まれておりますね」
シノ「ありがとう」
タカトシ「今ので分かるのかー」
ウオミーさん「天草会長と七条さん」

役員共2 (18)
ウオミーさん「そして、フラグクラッシャー・タカトシ」
タカトシ「えぇっ!?ナニソレ?!」ガーン
っつか津田だけちゃっかり呼び捨てwww

役員共2 (19)
ウオミーさん「そして……」
スズ「?」

役員共2 (20)
ウオミーさん「だから萩村さん、そう恥ずかしがらずもっと近くに♪」ニッコリ
スズ「だから遠近法じゃねェよッ!!」コロガスゾ!!
イジメかっ!!

役員共2 (21)
シノ「では、校内の代表的な所を紹介するとしよう!」
ウオミーさん「お願いします」
役員共2 (22)
シノ「ここが保健室だ!」
ウオミーさん「……メディカル○ックス」
タカトシ「……」

役員共2 (23)
シノ「ここが女子更衣室だ!」
ウオミーさん「……百合花セッ○○」
タカトシ「……」

役員共2 (24)
シノ「ここが普段使われていない無人の教室だ!」
ウオミーさん「スチューデントデスク○○クス」
タカトシ「……」

役員共2 (25)
シノ「体育倉庫だ!」
ウオミーさん「ホワイトマット~!」
役員共2 (26)
ウオミーさん「「セ~ッ○○!!」」シノ
タカトシ「……」
役員共2 (27)
ウオミーさんシノ「「ここが音楽室、グランドピアノの上が使いどころ!鍵盤セ○○ス!」」
タカトシ「ひっどいデジャブ(苦笑)」
津田君メンタル強いな~(´∀`;)

役員共2 (28)
シノ「五十嵐!」
カエデ「?」

役員共2 (29)
カエデ「会長?……その方は?」
シノ「英稜高校生徒会長の魚見さんだ!」
ウオミーさん「初めまして♪」
カエデ「ああ、あなたが!お話は聞いてます。初めまして、風紀委員の五十嵐です」
役員共2 (30)
ウオミーさん「♪」スッ
カエデ「よろしく♪」ギュッ
シノ(私の時とは違う……)
ちっさい!

役員共2 (31)
ウオミーさん「五十嵐さん」
カエデ「はい」
ウオミーさん「私実は……」
カエデ「はい」

役員共2 (32)
ウオミーさん(低音)「女装趣味の男の娘なんです」
役員共2 (33)
カエデ「」
役員共2 (34)
ウオミーさん「ジョークです。あ、聞いてない」
タカトシ「……」

役員共2 (35)
タカトシ「いらんこと教えないでください…!」
ランコ「」ギクッ
お前はいつの間にこの場に居合わせたんだw

役員共2 (36)
シノ「ここが講堂だ!」
ウオミーさん「歴史を感じさせますね」
アリア「もうすぐ内装工事が始まるの~」
ウオミーさん「それは残念です…。誰も居ない講堂というのは…」

役員共2 (37)
ウオミーさん(美声)「まんっ
役員共2 (39)
\まんっ/\まんっ/\まんっ/…
ウオミーさん「とか叫ぶと、音が反響するのが気持ちいいですよね」
シノ「そうだな!」
スズ「『まんっ』って何…?」
タカトシ「さぁ……?」

役員共2 (40)
シノ「後背○ィィィィ!!!」
役員共2 (38)
\後背○ー/\○背位ー/\後○位ー/…
シノ「…ほんとだ、なんか気持ちいいな!」
役員共2 (41)
アリア「じゃあ私も~♪」
スズ「「うわぁぁあ!?ちょっと待ってー!!」」タカトシ
役員共2 (42)
\まんっ/\ライ○○/\コー○\まんっ/
盤だと消えるのか!?ピーが消えてしまうのか!??

役員共2 (43)
ウオミーさん「久しぶりに大きな声を出しました。思わずスッキリしてしまいました」
アリア「私も~♪」
シノ「同感だ」
タカトシスズ「「」」チーン
役員共2 (44)
ウオミーさん「私、元々内気な性格で人前で大きな声出したりするのって苦手だったんです…」
タカトシ「そうだったんですか」
スズ「意外ですね」

意外以外の何物でもないわな。

役員共2 (45)
ウオミーさん「でも、人前でこっそり○○プレイするのは興味あったんです」
アリア「「分かるわぁ~」」シノ
タカトシ「分かるな!」メッ
役員共2 (46)
スズ「いかがでしたか、桜才学園は?」
ウオミーさん「規律は厳しいですが、それがあった上での自由と気風を感じました」
シノ「ありがとう」
ウオミーさん「後これは、悪いという意味に捉えていただきたくないのですが…」
役員共2 (47)
ウオミーさん「共学化してまだ1年、やはり男子生徒にとって不便なところもあると感じ取れます」
シノ「そうなのか……」
アリア「たとえば?」
役員共2 (48)
ウオミーさん「男子トイレと教員トイレの共用とか、利用するために教室からわざわざ1階に下りるのも可哀想かと」
タカトシ「そうなんですよ~。タイミング悪く先生と鉢合わせするのも、なんか気まずいんですよね(汗)」
スズ「気がつかなかった…」

お、なんか真面目な感じになってきたんじゃね?

役員共2 (49)
ウオミーさん「そうですね。悪いことをしているワケではありませんが、我々、多感なお年頃…。「トイレ等で先生と一緒にいることが気まずい」と、我が校の男子生徒の意見を聞いたことがあります」
タカトシ「ああそうか!英稜高校は共学ですもんね」
スズ「さすが、私達の気づかないところ見てますね」
役員共2 (50)
ウオミーさん「そこで私からの提案を」
シノ「聞こう!」
ウオミーさん「独立した男子トイレを1階以外のフロアに設置…」

役員共2 (51)
\ギシギシ…/
ウオミーさん「そこに津田副会長専用の個室ビデオを追加するのはどうでしょうか?」
タカトシ「……なんで俺専用なの?」
役員共2 (52)
ウオミーさん「え?だって、先生とトイレで鉢合わせすると気まずくて、トイレでは○けないから///
タカトシ「んー最後のなしー。なしなしなしー…」

.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: :信じた私がバカだった…:::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

役員共2 (53)
シノ「個室ビデオ…!?……予算がかさむなぁ…」
タカトシ「はいそこまじめにかんがえない…」
かさむっておい、お前なら出来ると言いたいのかwww

役員共2 (54)
ウオミーさん「今日はお邪魔しました」
シノ「いやぁ、貴重な話を聞くことが出来た、ありがとう」
ウオミーさん「是非、次回の交流会は我が英稜で」
シノ「ああ!」
タカトシ「お邪魔します」

役員共2 (55)
ウオミーさん「その時は、私特製のお茶を淹れますね♪」
役員共2 (56)
シノ「はっは~ん?エッチな気分になるお茶ですな~♪」コノコノー
役員共2 (57)
ウオミーさん「いや~んバレちゃった~☆」ピヨー
タカトシ「これが生徒会長同士のか~いわ!」

第2話感想:ほむほむになんってことを言わせるんだッ!!と怒りたいがこっちの一期の方が放送が早かった件。

役員共2 (58)
2期2回目にして既に窮地ッ!!
役員共2 (59)
タカトシ「」
ランコ「……」

役員共2 (60)
ランコ「……えい」パシャ
タカトシ「あ゛っ!?」
役員共2 (61)
タカトシ「はは、畑さん、待って待って!」
ランコ「待ちます」
タカトシ「ほらコレ!ヨーグルトヨーグルト!」
ランコ「ヨーグルトですね」
役員共2 (62)
タカトシ「この状況は誤解です!」
ランコ「なるほど。臭いはスルメ、オ○ホは七条さんが置いた、○ナホにかかった○液っぽいのは副会長がこぼしたヨーグルト」
役員共2 (64)
タカトシ「そのとおりです…」ホッ
ランコ「はい、分かりました。しかしこんなおいしいネタ放っとけません。着色しますのでご安心を~」テヘ☆
役員共2 (65)
タカトシ「あぁ!?待ってくだs――

……このまま出ていいのか!?

役員共2 (66)
タカトシ「……」シュバババ
役員共2 (67)
タカトシ「…あ、口にもついてたか…」
役員共2 (68)
アリア「……津田君?」
タカトシ「ッ!?」ビクッ
役員共2 (69)
\どうすんだコレ!?/

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

生徒会役員共* 第2話 『萩村スズを見守っていました/桜才・英稜 学園交流会 おかわり!/症状チェック 常備はポケティッシュ』。
納豆が嫌いな訳じゃないと思う。弁当に納豆巻きが入っていた事に困惑するスズ。多分臭いが強いから恥ずかしいんじゃないでしょうか。思春期だとこんな事も気になったりするものです。 恥ずかしがっているのを熱と勘違いされるのはアニメじゃよくありますが、ホントにスズ熱っぽかった。因みにタカトシに見られて赤みが増すのはやっぱ照れているんでしょう。ああもうスズは可愛いな!!このアニメで希少な「真っ当」恋愛キャ...
生徒会役員共* #2
生徒会役員共*の第2話は、スズがメインのAパート、ウオミーが再び桜才学園へ交流会のBパート、アリアの花粉症のCパートです。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。