セバスチャン「あくまで、執事ですから」 | アニメとゲームな日常

セバスチャン「あくまで、執事ですから」

黒執事
セバスチャン「ですが水嶋ヒロ、あなたはダメです」

シエル「同じ理由であのゴリ押し女も却下だ」

セバスチャン「これはこれは坊ちゃん、お久しぶりです」

シエル「フン、まさか3期とはな。というか、どうするんだ?」

セバスチャン「と、言いますと?」

シエル「2期ラストで面倒臭い某紅白歌手のせいで僕は悪魔になってしまったではないか」

セバスチャン「ダンスの最中、一瞬だけ深紅に輝いたその瞳を見てしまい、全てを悟られてしまったエリザベス様が不憫でなりません」

シエル「言うな。それだけは言うな。わりとトラウマなんだ、あの時の顔…」ズーン

セバスチャン「まぁそれはさておき、坊ちゃんの仰るように、あのオチでは話が続く気がしませんね」

シエル「となると……」

セバスチャン「夢オチか無かったことになるかの2択、というところでしょうか」

シエル「どうせなら実写映画もなかったことにしてほしいものだな」

セバスチャン「ええ、本当に…」


アニメ3期か~。原作準拠な流れになるのかな?それとも悪魔化後の完全オリですかな?
そしてこれでBlu-rayBOXのフラグが立ったということだな…( ̄ー ̄)ニヤリッ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。