生徒会役員共* 第7話 感想 ウオミー・イン・ザ・プール | アニメとゲームな日常

生徒会役員共* 第7話 感想 ウオミー・イン・ザ・プール

せいとかい7 (18)
\ドドン/
\ピッピッピッ/
シノ「桜才学園、生徒会会則!第2項第7条!」
\ドンドンドン/
\ピッピッピッ/
シノ「無くて七癖イジり癖か?津田!」
タカトシ「もう何言ってるか分かんないっス…」

あれ?条と項いつもと逆じゃね??
録画マラソンしてる人は確認ヨロシク!!

せいとかい5c (5)
\エス・ワイ・ディ~ショッピーング!!/
スズ「これから始めるの!?」
タカトシ「悪い意味でブレないね」
せいとかい5c (6)
シノ「ん~、スポーツの秋!身体動かしたいなー」
アリア「そんなあなたにコレ!」
タカトシ「イントロ毎回一緒!!」
いや~まぁ、記事作る方としては楽でいいんですけどね~。

せいとかい7
アリア「この秋、めいっぱい身体を動かしたいあなたに!SYDサイクル~♪」
タカトシ「普通だけど身構えるよね」
スズ「う、うん…」
せいとかい5c (8)
アリア「シノちゃん、こういうフレームの自転車って何ていうか知ってる?」
シノ「知らないぞー」
せいとかい5c (9)
アリア「ビーチクルーザー!」
シノ「ビーチク ルーザー!」
タカトシ「ん?」
せいとかい5c (10)
アリア「そう!これは!サーモンピンクのビーチクルーザー!!」
シノ「そうか!ピンク色のビーチク・ルーザー!!」
スズ「強引ね!」
せいとかい7 (1)
アリア「転がしすぎると黒ずむから気をつけてね♪」
シノ「知ってるぞー!メラニンが変色するんだろー!」
タカトシ「いやそれ自転車の話じゃないでしょ!」

せいとかい7 (2)
シノ「津田のは先が紫っぽいとコトミが言ってたなー」ニヤニヤ
タカトシ「アイツ何でも言うな!」
また一つ、津田くんの秘密が明らかにwww

せいとかい7 (3)
アリア「さあ!あなたもLet's オマーン!」
スズ「関連性ないし!」
アリア「お値段は今なら、45451円!シコシコピって覚えてね♪」
せいとかい7 (4)
シノ「お買い求めの方は今すぐ!電話番号『69-072-***』、シックスナイン―○○ニー―トリプルア○スへ!!」
ん~、自転車に4,5万はちょっとキツいなぁ…。PS4買えるべ?

せいとかい7 (24)
シノ「乳頭プッシュ!」ピンポーン
コトミ「はいはーい会長!悪いけどお庭の方に回ってくださーい!」
せいとかい7 (25)
シノ「こんにちh、おや?物置で何をしているんだ?」
コトミ「自由研究で星の観測やりたくて、望遠鏡出してるんです~」
シノ「暑い中大変だな。私は冷たいものをプレゼントしよう!」

せいとかい7 (26)
シノ「……」ジトー
コトミ「うっひょ~!そんな冷たい眼で見られたら余計熱くなっちゃいますよ~♪」ゾクゾク
タカトシ「探すの手伝えよ」
最近スルースキルの使用頻度高くないかね、津田君や?

せいとかい7 (27)
シノ「どの辺にあるんだ?」
タカトシ「いやぁ…、結構前に使ったから奥に行かないと…」
せいとかい7 (28)
シノ「使ったことのある○○穴なら奥まで余裕だろ!」
タカトシ「フフン、何のことかなお嬢さん」
フム…、選択肢が地味にいくつかあるから絞りきれぬな…。

せいとかい7 (29)
シノ「こらコトミ、一人休んでいるんじゃない」
コトミ「いやぁ~、懐かしいものが出てくると、ついつい手が止まっちゃいますね…」
タカトシ「それは分かるけどな~」
せいとかい7 (30)
タカトシ「ん…」
せいとかい7 (31)
シノ「津田はますます手が止まらなくなるな!」
コトミ「差し入れ☆」
タカトシ「いやこれ俺のじゃないよ?」ホントダヨ?
津田パパか!!

せいとかい7 (33)
タカトシ「思ったより痛んでなかったな」
コトミ「すご~い!」
せいとかい7 (34)
望遠鏡「
タカトシ「あれ?ネジが緩かったかな…」
せいとかい7 (35)
コトミ「なんで望遠鏡って空見るものなのに下に下がるんだろ?」
シノ「そりゃ~!女湯覗くためだろ!」
タカトシ「コトミ警察に電話」
ただし捕まるのは津田!

せいとかい7 (36)
タカトシ「これで大丈夫かと」
シノ「……うん!」
コトミ「わーい!」

せいとかい7 (37)
シノ「20代!!」
せいとかい7 (38)
シノ「30代!」
せいとかい7 (39)
シノ「40代」
せいとかい7 (41)
コトミ「タカ兄まっすぐ!!」ジャキーン!!
シノ「本当かッ!!」ムホー!!
タカトシ「片付けるぞッ!!」
さすが10代ッ!!

せいとかい7 (42)
スズ「「お邪魔しま~す」」アリア
せいとかい7 (43)
アリア「20代!」
タカトシ「それやった…」
まさかの天丼www

せいとかい7 (44)
アリア「綺麗…。まるで星の海…」
タカトシ「今のは、なかなか詩的表現でしたね~」
コトミ(よーし、私も!)

せいとかい7 (45)
コトミ「まるで暗黒神の菩提に封じられた堕天使達の卵のよう!」
タカトシ「なんという厨二ッ!!」
去年まで中学生やったんや!許したれ!

せいとかい7 (46)
スズ「あの一際明るいのがベガ。天の川を隔てた先にアルタイル」
コトミ「織姫と彦星の話って、なんか切ないですよね…」
シノ「ああ…」
アリア「うん…」
スズ「たしかに…」
アリア「恋人同士なのに、一年に一度しか……」

せいとかい7 (47)
スズ「会えない」
アリア「ヤれない」
シノ「ヤれない」
コトミ「ヤれない」
タカトシ「その話もう一度やり直さな~い?」
スズが泣いてしまうぞ( ノДT)

せいとかい7 (48)
シノ「右だ右!…ちょい左!そのまままっすぐ!……そこだアリア!!」
アリア「………ッ!!」キュピーン!!
せいとかい7 (49)
アリア「おおおおおお!!」
せいとかい7 (50)
\ぺち/
サヤカ「おうふっ」ビクン
タカトシ「なんてレベルの高い遊びだ!」
せいとかい7 (51)
\おっふ
初見でコーヒー吹いて大惨事でした。

せいとかい7 (52)
\なんという生徒会特権/
せいとかい7 (53)
シノ「……屈伸は人によって印象が変わるな」オイッチニー
スズ「というと?」サンシー
せいとかい7 (54)
シノ「アリアがやるとグラビアのポーズ」
スズ「ん~、なるほど…」
せいとかい7 (55)
シノ「津田がやると大っきくなって動けないポーズ」
スズ「ん~…」ナルホド
タカトシ(ツッコんでやるものか……)
いっそいきり勃ったタカトシJr.を見せ付けたれ!

せいとかい7 (56)
せいとかい7 (57)
数時間労働して100~200円とか…(滝汗)

せいとかい7 (60)
コトミ「トッキー焼けたねー!」
トッキー「部活でな。ていうかお前も相当だぞ?」
せいとかい7 (61)
トッキー「なんで日焼け跡ないんだ?」
コトミ「だいじょうぶ。いえのしきちからはでてないから」
トッキー「いや、アウト判定だよ」
でも正直な話、日焼け跡って地味にカッコ悪いよね。

せいとかい7 (62)
ウオミーさん「こんにちワン♪」
せいとかい7 (63)
シノ「やあウオミー!」
ウオミーさん「来ちゃった♪」
せいとかい7 (64)
シノ「泳ぐ前に準備運動はしっかりな!」
ウオミーさん「じゃあ付き合ってくれますか?」
スズ「……?」
←スズヘッド
せいとかい7 (65)
\ガガガガガガ/
ウオミーさん「「はぁぁああああ!!」」シノ

せいとかい7 (66)
\ハッ/
せいとかい7 (67)
\ガガガガガガ/
ウオミーさん「「はぁぁああああ!!」」シノ

せいとかい7 (68)
\ハッ/
せいとかい7 (69)
\ガガガガガガ/
ウオミーさん「「はぁぁああああ!!」」シノ

せいとかい7 (70)
\ハッ/
タカトシ「……」
せいとかい7 (71)
\ガガガガガガ/
ウオミーさん「「はぁぁああああ!!」」シノ
タカトシ「コトミの厨二が周りに伝染ってる!!」
まさかの感染型コトミ厨二病ウィルスwww

せいとかい7 (72)
ウオミーさん「挨拶を」
スズ「えええ…間髪居れず!?」ビクッ
せいとかい7 (73)
ウオミーさん「ぎゅっ」
せいとかい7 (74)
ウオミーさん「……ッ」ビクッ
せいとかい7 (75)
スズ「何故いつも…」
ウオミーさん「ふふ、何故でしょう♪」サスサス
ああ、何故なんだろうな…。

せいとかい7 (76)
タカトシ「そういや…、実は俺、英稜も受験したんです。ついでに受かってました」
ウオミーさん「何故ウチに来なかったんです?」
せいとかい7 (77)
タカトシ「いやぁ…、桜才の方が近かったですし。英稜は通学途中の坂道が桜才より骨折れますからねー」
せいとかい7 (78)
ウオミーさん「私のフラグも折れましたよ!」プンスカ
タカトシ「あはは…」
←愛想笑い
案外ガチかもしれんぞ~。もったいないな~このフラグクラッシャーさんは。

せいとかい7 (79)
タカトシ「会長も泳いできたらどうです?俺、見てますから」
シノ「な、何を言う!私は監視員だ。遊ぶワケにはいかん!」
せいとかい7 (80)
シノ(やはり下に水着着てくるものじゃないな…。下着忘れた(泣))ウズウズ
タカトシ(…なんか無理してるのは分かる)
あるあるあ………あるある(汗)

せいとかい7 (81)
タカトシ「何かあったんですか?」
シノ「なんでもないぞ!何も起こらなければなんでもない!!」ビクッ
おっとこれはフラグの予感!

せいとかい7 (82)
シノ「時に津田、ノーパンの女子高生ってどう思う?」
タカトシ「……事情はどうあれ一見ド変態ですね」
せいとかい7 (83)
アリア「ん?」
シノ「だよな……」ズーン
せいとかい7 (84)
コトミ「わぁぁぁ!?足つったぁぁあああ><」アブアブ
トッキー「……」
ほら来た!っていうかトッキー何してんねん!友達なら助けたらんかいな!!

せいとかい7 (85)
シノ「津田ッ!!」バッ
タカトシ「はいッ!!」バッ
せいとかい7 (86)
コトミ「あああああああ><」
せいとかい7 (87)
\ジャペーン☆/
せいとかい7 (88)
シノ「大丈夫か!」
コトミ「はい…」
タカトシ「よかった…」

せいとかい7 (89)
トッキー「足付くのに……」
いやいやこの状況じゃツッコミにはならないぞ!
テンパるとそういうことまで分からなくなってしまうものなんだぞ!

せいとかい7 (90)
タカトシ「大事にならなくてよかったよ」
コトミ「ごめん…」
シノ「……本当、大事にならなくてよかった!」

せいとかい7 (91)
シノ「…………」
せいとかい7 (92)
シノ(ノーパン決定だー(滝汗))
違うところで大事になっちまったな!

第7話感想:たまには英稜の生徒会役員共の日常風景も見てみたいものだな!

せいとかい7 (93)
\YoKoSHIMA Teacher Englsh/
はい解散ー!かーいさーん!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。